絆Dreamプロジェクトとは…

絆Dreamプロジェクトの目的
PC寄付までの流れ
1.パソコンを寄付する児童養護施設探し

寄付台数は、一カ所辺り1~2台を想定しています。(基本ノートPCになります。)

2.寄付するパソコンの掃除及びフォーマット

業務で使用していたパソコンをフォーマット化します。
パソコン本体、電源ケーブルなどの付属品を含め、念入りに掃除をいたします。

3.必要ソフトの購入及びインストール

最新のソフトをインストールして寄付します。

  • 必要ソフト
  • Windows
  • Office2013
  • ウィルスセキュリティZERO
  • ノートンファミリー(無償)
  • シマンテックが提供している無償の子供向けのセキュリティソフトです。
  • 子供たちが使用する為、有害サイト(アダルトサイトや出会い系)をブロックする機能を
    有しています。

※ソフトウェアの購入費はご負担頂きます。料金につきましてはお問い合わせ下さい。

4.児童養護施設への設置及び使用方法の説明
PCの寄付完了

パソコンの設置(設置はLANケーブルを指すまで)
Windows8やセキュリティソフトについての使用方法の説明します。

絆Dreamプロジェクトの目的
株式会社アイエンター代表 入江恭宏

子供たちにITに触れる機会を作りたい

我々のビジネス戦略の根幹となっているのは「経営理念」です。経営理念である「楽しむ」をビジネス・教育においてもとても大切にしています。
「楽しむ」を実践することで、ITによって実現可能な社会貢献に高い志を持って取り組んできました。その1つである絆Dreamプロジェクトは子供たちにITに触れる機会を増やし、夢や世界をより身近に感じてもらいたいという思いスタートいたしました。また子供たちがこのことがきっかけになりIT業界で将来働きたいと少しでも思ってもらえれば光栄です。
1人でも多くの笑顔つくっていきたい、そしてゆくゆくはこの活動を日本全国に広め世界に対しても働きかけを行い、ITをとおして子供たちの笑顔で溢れる世の中の実現への一助になればと思っております。

株式会社アイエンター 代表取締役入江恭宏

ページトップへ戻る