UXデザイン

ユーザーの体験を軸にデザイン ユーザーの体験を軸にデザイン
成長し続けるデザインを設計 成長し続けるデザインを設計
わかりやすいプロトタイプ進行 わかりやすいプロトタイプ進行

例えばこんなお悩みやご要望ございませんか?

私たちが考える良いプロダクトとは、プロダクトを利用するユーザーのニーズに沿い、分かりやすく、使いやすい、ユーザーが想定していたものよりもさらに上をゆくものです。
お客様のプロダクトは如何でしょうか。このようなお悩みがございませんか?

使いづらいと
言われる
営業に売りづらいと言われた
デザインが不評
機能を活用してもらえない
競合との差別化に悩んでいる
ユーザーニーズが分からない
ターゲット設定が分からない
強みの見せ方が分からない
優先開発した方が良い機能が分からない
リリース前にユーザーに試してもらいたい
使いづらいと
言われる
営業に売りづらいと言われた
デザインが不評
機能を活用してもらえない
競合との差別化に悩んでいる
ユーザーニーズが分からない
ターゲット設定が分からない
強みの見せ方が分からない
優先開発した方が良い機能が分からない
リリース前にユーザーに試してもらいたい

心地よいユーザー体験を作るステップフロー

1.ヒアリング
1.ヒアリング

1.ヒアリング

サービスに対するお客様のご要望や企画に至った経緯、課題、強みなどをヒアリングさせて頂き、要件を整理し、ものづくりの基盤になる部分を考えてゆきます。

2.リサーチ
2.リサーチ

2.リサーチ

ターゲットとしている領域や現状の動向調査や競合調査を行います。
また、ユーザーニーズを可視化し、お客様のビジネスチャンスを見つけ出してゆきます。

3.コンセプト設計
3.コンセプト設計

3.コンセプト設計

ユーザーリサーチ、ニーズ分析、競合調査で抽出したサービスの価値や欲求を満たす要素を分析し、サービスのあるべき姿や強みを導き出し、コンセプトとして策定します。

4.ペルソナ設計
4.ペルソナ設計

4.ペルソナ設計

ユーザー像やユーザー行動を可視化し、ユーザー個人の目標や 価値観を描き出します。ペルソナ設計は、デザイナーと開発者間の意思疎通を円滑にするための重要なツールです。

5.UI設計・プロトタイプ
5.UI設計・プロトタイプ

5.UI設計・プロトタイプ

プロトタイプを制作し、要件漏れや改善点を洗い出してゆきます。分析した情報は、UI設計に落とし込みプロダクトの精度を早期に向上させてゆきます。

6.ユーザビリティテスト
6.ユーザビリティテスト

6.ユーザビリティテスト

ペルソナに沿ったユーザー層に開発段階のプロトタイプを試してもらい、実際にどのようにプロダクトを扱うか観察したり、使用した感想などから改善点を見つけ出してゆきます。

アイエンターの強み

実績の一例

イベントプロモーション用のLPデザイン
イベントプロモーション用のLPデザイン

イベントプロモーション用のLPデザイン

コーポレートサイトのデザイン実績多数
コーポレートサイトのデザイン実績多数

コーポレートサイトのデザイン実績多数

Web・業務システムのアプリ化に伴うデザイン
Web・業務システムのアプリ化に伴うデザイン

Web・業務システムのアプリ化に伴うデザイン

ドラマ撮影小道具用のWebサイトをデザイン
ドラマ撮影小道具用のWebサイトをデザイン

ドラマ撮影小道具用のWebサイトをデザイン

アイエンターのデザインについてもっと詳しく

アイエンターのデザインについて、特設サイトをご用意しておりますので、是非ご覧ください。

実績のご紹介

日本テレビ系連続ドラマ「獣になれない私たち」のECサイト・アプリの監修として協力しました!

日本テレビ系連続ドラマ「獣になれない私たち」のECサイト・アプリの監修として協力しました!

日本テレビ系連続ドラマ「獣になれない私たち」で使われるECサイト及びアプリの技術監修としてアイエンターが協力しました。

ドラマ内で使われるWebサイトのモック作りや台本描写の確認などで協力しています。なお、エンドロールにアイエンターのロゴが記載されています!

https://www.ntv.co.jp/kemonare/
日本テレビ系連続ドラマ「獣になれない私たち」のECサイト・アプリの監修として協力しました!

お問い合わせください。

お客様のお悩みを解決いたします。まずは、気軽にご相談ください。