SMART PHONE APPS
DEVELOPMENT

スマートフォンアプリ開発

「効果の出る」アプリ開発

「効果の出る」
アプリ開発を

アイエンターにはエンタメ系から電子書籍、業務用アプリなど幅広い分野でスマートフォンアプリケーションを開発したノウハウがあります。企画立案からシステム設計、開発、運用はもちろんのこと、AppStore、GooglePlayへの掲載や アプリケーションのプロモーションまで幅広く柔軟にご要望の対応します。 アプリケーションリリース後はお客様とユーザーの声や要望を吸い上げて、 バージョンアップ等改善をご提案。 ただアプリを作るだけではなく、「効果の出る」アプリを作ります。

アプリ開発による効果

アプリを開発する目的は、お客様によってそれぞれです。しかし、必ず何か目的があることは共通であり、アイエンターのアプリ開発は作って終わり、というものではありません。 「ユーザーの利便性向上のため、アプリ化によって売上を上げたい」 「すでにWEBでサービスを利用してくれているお客様からの満足度をアプリ化によって向上させたい」 「管理業務をアプリ化することで業務効率化を図りたい」 「紙ベースの請求書発行業務をアプリ化することによるコストダウンを図りたい」 などなど、様々な目的を明確にした上でアプリ開発を行うことで、本来求められる「効果」を出します。
売上UP
顧客満足度の向上
業務効率化
経費削減

幅広いジャンルのアプリを開発

スマートフォン黎明期よりアプリ開発を始め、現在では300以上の開発実績があります。 ストア内のカテゴリページにあるようなジャンルのアプリ開発はもちろんのこと、他社が対応できないような複雑な要件を持ったアプリやIoT開発、 クラウド開発までなんでも対応します。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
  • 教育・学習
  • 動画配信
  • ゲーム
  • 電子書籍
  • 投資信託・FX
  • メディア・ニュース
  • 通販
  • 地域情報
  • 口コミ
  • カメラ
  • エンターテイメント
  • 公共

アプリ × IoT

IoTに関連するアプリの開発を積極的に行っています。照明を操作するアプリや家電と接続するアプリなど、実績は様々あります。

> アイエンターのIoT開発について

アプリ × 動画

アイエンターでは動画を絡めたアプリの制作を数多く行っています。
独自の動画再生プレイヤーの制作やストリーミング配信やライブ配信による再生にも対応可能です。

> 実績のお問い合わせはこちら

アプリ × UI/UX

弊社デザイナーがUI/UXの観点でアプリ制作に携わります。
そのため、単なるアプリデザインというわけではなくユーザーの課題達成とお客様の事業に貢献することを目標としております。

> アイエンターのデザインについて

アプリ × GPS

GPSを利用した様々なアプリの開発を行っています。
ジオフェンシングを使った特定エリアに対するプッシュ通知を行なうことも可能です。

> 実績のお問い合わせはこちら

アプリ × beacon

アプリに対して近接距離で通信ができるbeaconを活用することで、来店クーポンの配信やルート案内などを実現することが可能です。

> 実績のお問い合わせはこちら

アイエンターの
アプリ開発サービス範囲

企画・要件定義~集客・解析まで一貫して「効果」を出します!

1

企画フェーズ

企画
UX設計
要件定義

2

開発フェーズ

開発
デザイン・UI設計
テスト

3

リリースフェーズ

Appstore申請代行
GooglePlay申請代行

4

運用フェーズ

運用保守
プロモーション
解析・効果測定

1.企画フェーズ

アプリ開発のゴール(目的)を明確にすることから始めます。ゴールは「商品購入数のアップ」や「コストダウン」などアプリにより様々ですが、お客様ごとのゴールをヒアリングし、アプリ開発によって達成したいゴールを設定します。
ゴールが明確になれば、アプリのターゲットとなるユーザーはだれなのか、市場調査からペルソナ設計、カスタマージャーニーマップの作成など様々なユーザー周りの分析を行った上で、目的を達成するための企画立案を行います。
企画を形にするためのUXの設計を含め要件定義を行い、サーバ連携の要否等詳細を詰めてゆきます。

2.開発フェーズ

要件定義を基に、実際に開発に入ってゆきます。
弊社開発エンジニアとデザイナーが連携し、機能面とデザイン面の融合に重きを置いた開発を御粉します。
プロトタイプ開発を基本としておりますので、開発を進めながら実際のアプリ画面に近い実装イメージを共有していただくことが可能です。

3.リリースフェーズ

開発・テストが完了したらいよいよリリースとなります。
App StoreとGoogle Playへの申請代行も承ります。「せっかく開発したのに、審査落ち」などということのないよう、プロにお任せください。申請代行だけでもお任せ下さい。

4..運用フェーズ

アプリのリリース後の運用は集客・解析・検証・改善のPDCAサイクル構築・実施が効果アップの肝になります。アイエンターではアプリ開発後の効果検証・マーケティングまでご支援しております。アプリはちゃんとユーザーに使われているのか、そもそもダウンロードを増やすためにはどんな施策が有効か、など運用を行わなければ課題の発見、解決は不可能です。
アプリの効果検証からプロモーションまでアイエンターにお任せください。

リリースしてからが勝負!
プロモーションと
解析で「効果」を

アイエンターではアプリリリース後のプロモーションも行っております。

アプリを作るだけでは終わらないのが、アイエンターのアプリ開発。

リワード広告やアドネットワーク、DSPなど、最新メディア、手法を組合せ、ご予算、目的に合わせた広告運用を行います。

オプション

ストア申請代行

Appleが運営するアプリケーション等のコンテンツ配信サービスであるAppStore、Googleが運営するアプリケーション等のコンテンツ配信サービスであるGoogle Playにアプリケーションを掲載するまでの申請等手続きを弊社で代行いたします。

ADHOC(アドホック配信)

制作したアプリケーションをAppStoreに掲載せずに企業内で独自に利用する場合に用いる配布方法です。 AppStoreに掲載する必要がないため申請にかかるコストや時間を省くことができます。反面、登録できるiPhone/iPadの機体は事前にUDIDを登録した100台までという制限がかかります。 また、定期的にプロビジョニングファイルを更新する必要があります。

エンタープライズ向け
アプリの開発

アイエンターでは、エンタープライズ向けのアプリケーション開発も行っております。このようなアプリは、Google Playを通さずに配布が可能なため、企業内の従業員のみが利用する業務ツールなどの開発に適していると言えます。詳細についてはお問い合わせください。

多言語ローカライズ

アプリを多言語翻訳し、各国のマーケットに最適化したアプリ開発が可能です。翻訳は機械翻訳ではなく人間翻訳で行いますので、翻訳内容もより自然な表現が可能です。アプリ内のテキストだけではなく、各マーケットの アプリの説明文等も翻訳対応致します。