i-Measure

IoTプラットフォーム

i-Measureのメインビジュアル i-Measureのメインビジュアル

あらゆる環境を「見える化」するIoTプラットフォーム

各種センサーで取得したデータをWebブラウザ上に表示し、あらゆる環境の「見える化」を実現するIoTプラットフォームです。計測したい環境に合わせてセンサーをカスタマイズし、さまざまなデバイスで表示することができます。

二酸化炭素イメージ画像

二酸化炭素

気温・日照イメージ画像

湿度・温度

湿度・温度イメージ画像

気温・日照

環境に合わせてセンサーをカスタマイズ

農業、製造業、運輸業、サービス業、漁業、スポーツなどの分野において、計測したい数値はそれぞれ異なります。IoTプラットフォームに標準搭載しているセンサー以外のセンサーをご希望の場合、導入環境に合わせたIoTデバイスの形状、電源供給方法、耐候性など考慮し、PoC(概念実証)開発から対応します。

環境に合わせてセンサーをカスタマイズ_イメージ画像 環境に合わせてセンサーをカスタマイズ_イメージ画像

さまざまなデバイスで「見える化」を実現

IoTプラットフォームは、センサーから取得したデータをクラウドに蓄積・保存しています。そのため、PCやタブレット、スマートフォン、店内モニターなど、さまざまなデバイスで「見える化」が実現できます。また、希望されるデバイスに合わせて、別途、画面デザインを制作することも可能です。

PC・タブレット・スマートフォン画像 PC・タブレット・スマートフォン画像

i-Measure for CO2

目に見えない二酸化炭素濃度を見える化することで注意喚起

i-Measure for CO2画像

ニューノーマル社会に適応した、より良い生活環境を提供するため、CO2センサーとi-Measureを組み合わせ、室内のCO2濃度(ppm)を計測して通知することで、お客様や従業員に心理的安全を提供します。

i-Measure for 3Cs

人流と騒音を数値で把握し3密レベルを見える化

i-Measure for 3Cs画像

CO2センサーだけでなく、カメラによる画像認識や各種センサーなどから室内全体の環境や人の流れを数値で把握し、分析したのち、3密レベル、湿度、温度、騒音度、二酸化炭素濃度、人口密度を通知します。

i-Measure 導入の流れ

  • Step.1 お問い合わせ画像 お問い合わせ

    まずはお気軽にお問い合わせください。

  • Step.2 ヒアリング画像 ヒアリング

    設置環境などについてヒアリングします。

  • Step.3 i-Measure設計画像 i-Measure設計

    お客様の環境に最適なシステム構成を設計します。

  • Step.4 現場設置画像 現場設置

    センサーなどの機器を現場へ設置し、クラウド関連の接続を確認します。

  • Step.5 ご利用開始画像 ご利用開始

    ご利用開始後も丁寧にサポートします。ご安心ください。

全国どこでも対応可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

Contact Us

ご相談、ご質問はお気軽にどうぞ

XR/IoT/RPA/スマホアプリ開発/Webシステム開発/EC構築/業務システム開発
/クラウド開発/AWS構築/デザイン/UX/デジタルマーケティング関連

XR/IoT/RPA/スマホアプリ開発/Webシステム開発
/EC構築/業務システム開発/クラウド開発
/AWS構築/デザイン/UX
/デジタルマーケティング関連

お問い合わせ
TOP